たけのこ採り

2017-04-24 | 17:46

待ちに待った たけのこの季節がやってまいりました

ここに住み始めてから 1年を通していろんな自然からの頂き物があるのですが

やっぱり春が1番楽しい季節 

フキノトウから始まり のびる わらびに 葉ワサビ ヨモギに ふき タラの芽 ゆきのした
一通りてんぷらで楽しませてもらいましたが 
今年は 竹の子をまだ食べてない!

何度もいつもの場所に見に行くが いのししに食べられていて

今年は食べれないのかと心配になりましたが

なーに わんさか採り放題です


竹の子探しには 見つけるのが得意な縁樹を引き連れて
P4240750.jpg 

大人も見つけられないような ほとんど見えてないようなものも探し出すイノシシのような縁樹
P4240740.jpg

でかした!!
P4240753.jpg 

1年中保存して食べたくなるけど
やっぱ旬のものは 旬の時に食べるのが1番おいしい
これから 思う存分食べまくりたいと思います
P4240756.jpg  



スポンサーサイト

職場見学

2017-03-29 | 19:11

今年に入ってキコリの仕事をしている父ちゃん

もう今月いっぱいで仕事が終わるので 
父ちゃんが木を切り倒すところを縁樹にみせたいと思い
 見学してきました 

ちょうどタイミング良く かなり太い木をたおすところに!
P3230583.jpg

物凄い音とともに 木が倒れる瞬間 縁樹も びっくりしていた
 P3230590.jpg


いつも話には聞いていたけど 実際に見ると木を切り倒すのは いろんな意味ですごい

P3230593.jpg 


しかし 父ちゃんは 今度は木を倒せるようになり またいろんな事が出来る道が広がった感じがして 楽しみになってきました
P3230580.jpg 

そして よみがえれ 杉ひのきの山!!



野菜作り

2017-03-21 | 13:13

去年から田んぼを始め やっぱり自分ちで採れた野菜も もっと頑張りたいという気持ちが ふつふつとわき起こり
少しずつ準備をしているこの頃です


いつもトマトは夏が過ぎたころに採れていて やっぱ夏に食べたい!
それにトマトソースなんかも作れて 保存しておくくらいいっぱい採りたい! ということで
温床で育てることに


↓ 温床
P3200564.jpg
稲わらを並べた上に 野菜くずと米糠 糞尿をかけたものを3段やって
その上に土を入れたもの 

稲わらも今年は うちのがいっぱいあるし 糞尿も活用してやってみたかったし
これはいいと思い 自然農の川口さんの本のやり方で挑戦してみた

すぐに 温度が上がり始め 2月の終わりにトマトとなすを蒔いたけど トマトの本葉がちびっと出てきた

それに 汲み取りを いつもたけに任せていたけど 思い切って自分でやってみたら
これが そんなたいした事でもなかったので 1つ怖いものがなくなった感じがして
ちょっとレベルUPした感じ!!


そして 次は 畑をだんだん畑に
 P3200578.jpg
とにかく 斜めってて 養分も水分も流れてしまっているので これでどうなるかやってみたくて



そして これは えんじゅ畑
P3200579.jpg 
野菜を作ってみたいというので すぐ観察できるように うちのとこにちっちゃな畑を作ってあげた
トマトを育てたいみたい!

こんな感じで 今年に入って たけ父ちゃんがキコリの仕事で毎日いないので
私は サンラをおんぶしながら やってるわけですが 
特にだいたい斜めってるとこの作業で これが何をするにも一苦労で 「おしん」の気分になる時もありますが(おしんって 年がばれるか!?) 
1日のノルマがこなせた時の達成感ったらないです


でも そんなある日
縁樹に 畑行くけど行く? と聞くと  「後から行く」と言うので
先に行っているとカバンを持って登場 (ちなみに畑は家から徒歩3分くらいのとこにある)
P3150491.jpg 

なんと おむすびをにぎって持ってきてくれました
「母ちゃんと一緒に食べようと思って―」とちゃんと塩もつけて お弁当箱に入れて 袋に入れて持ってきてくれて
もー もー感動してしまい 大変な作業の辛さも 吹っ飛んで なんとも幸せな気分になりました
P3150493.jpg 


眺めのいい畑で LUNCH
P3200575.jpg
ここも斜めっていたところを 平らにならしたら 縁樹のお気に入りの場所になって
ここでよく休憩するようになった

ここに 日影があるといいなー 東屋つくるかなー

鳥の巣箱作り

2017-03-19 | 11:59

 子供っちと一緒に! の
3月の「ソトアソビ」は  
   ~たけちゃんと作る鳥の巣箱~でした

今回は 孟宗竹を使って 簡単に出来る巣箱にしました

たけの指導のもと 子供達は のこぎりを使ったり ドリルで穴をあけたり
結構男の子っちが はまってましたね
P3180547.jpg

縁樹は 巣箱の後は お箸作りを 一人でもくもくとやっていたり
 P3180557.jpg

サンラも竹をおさえる仕事をしながら お兄ちゃんお姉ちゃん達のやってるのを じっと観察
P3180550.jpg 
今回の作業は お母さんと一緒にやったり 一人でやったりしながら みんな楽しそうに 
ちゃんとたけの言うことを聞いて 制作していました
他の子がやっているのを見て ドリルで穴をあけてみたそうにしていたり なたを使うのに挑戦してみたりとか
一緒に作業することによって いい刺激になることがあったりで
とっても 楽しいワークショップになりました


こんな感じで 完成です   もう鳥たちは巣を探し始めていて ちょっと遅めになってしまったけど 入ってくれるといいな
この春野の山にも いい物件が増えましたよ~
P3180562.jpg 


うちのとこの桜は満開になり 緑がでてきましたが
次のソトアソビは お花見です☆
P3170515.jpg 



味噌作り

2017-03-12 | 20:35

今年も 味噌作りをしました


今年も 去年と同じ大豆6キロを使って 20キロくらいの味噌が出来上がる
我が家では 1年で食べきってしまわず ちょっと残して熟成味噌を楽しめるようにする量なのです


まずは 3つのはがまで 大豆を茹で始める
10時スタート


その間に来客あり―ので 楽しいゆで時間をすごし
2時に終了
P3120445.jpg

次は 茹でた大豆をミンサ―にかける作業
この作業に入ると縁樹も待ってましたとばかりに参戦
P3120465.jpg
去年はこのミンサ―作業が すっごく時間かかって大変だと思ったのに 
大豆を入れる人 回す人 出てきた大豆を山にする人? で息があってきて かなりリズミカルで 笑いが止まらなくなったりしながら
あっチュー間にできた

山にする人 ↓
P3120470.jpg 


そして麹をポロポロにして大豆と塩と混ぜる
  P3120473.jpg


そして 次は丸めてー
樽に投げつける 
  P3120479.jpg

そして 5時に終了~
去年よりだいぶ 作業が早く終わったし これで また1年分の味噌を仕込み終えて
一安心
P3120486.jpg


縁樹は 明日味噌作りやるよーっと言ったら
「えー やったーーーー」っと言って喜んだから 楽しみな事なのかなと思ってたら
作業してみて よーくわかりました

ミンサ―の作業から団子にして樽につめる作業まで 
楽しそうに 一生懸命やっていました
たしかに 大豆をにゅるにゅる ぐちゃぐちゃ お団子にして ダーッン 子供にとってはおもしろいのかもねー


毎年 塩を変えてみているので 今年の味噌は どんな味になるのか楽しみです