スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪置き場

2010-12-27 | 23:51

あまりにも寒すぎていろんなことのやる気がいっきにうせる

今日この頃ですが 薪風呂にしたのと 来シーズンには

薪ストーブもいれないとやってられないので 

そのために薪を集めようと まずは薪置き場を作ったり

薪割りをしたりしています

ちなみに最近家の中の温度は朝おきたときが0度

昼は6度くらいまでしか上がらん

石油ストーブをたいても ストーブの前方一メートルくらいしかあたたまらない

なぜなら この家は天井 床 壁 上下左右前後すべてが

すきまだらけで とゆーかそもそもすきまとゆうレベルじゃないくらい

ふつうに開いているので 窓を全部しめてても

カーテンがひらひらなびいているのだ

この通気性の良すぎるところが

湿気の多い日本で すでに築100年経っていて

まだあと100年はいけるんじゃないかとゆう長持ちのポイントなんだろう

が 寒がりのぼくにとってはつらいっ!!!

CIMG7850.jpg 
薪置き場一号 

 
CIMG7848.jpg 
二号 

CIMG7849.jpg 
三号

CIMG7851.jpg 
四号

一号はいい角材使いすぎてもったいないので
二号からは 杉の間伐材でつくった

あとは薪をためるのみ

しかし薪の生活なんてしたことないので どんくらい

薪をためればいいのかわからんけど 

幸い山なのでなんぼでも木はてにはいりそうだ

ちなみに 薪にするには最低でも切ってから

1年は乾燥させないとつかえないとゆうが

まだぼくらはひっこしてきて一年目で

ご飯の煮炊きと薪風呂生活できているんだけど

それは なぜかこのいえの屋根裏には かなりの量の薪が

何十年分の埃をかぶってねむっていたのと

あと 幸次さんの家には 

(いきなり幸次さんとゆっても だれだ?って感じだとおもうが
2年前アイヌの地からやってきて 木彫りを教えてくれたり
ぶっとんだ生き様と死にざまをみせてくれた
伝説の木彫り職人 藤戸幸次氏のことだ)

いっしょにもらいにいった桜がいい感じに乾燥して大量に

保管されているので それをもってきて

ごはんが炊けたり 風呂にはいれたりしているのだ

ありがたいことだ

スポンサーサイト

White Christmas

2010-12-25 | 09:45

 

昨夜は しんしんと冷え込んで 

雪でもふらないかな~と言ってたら

ほんとに ふってきました

CIMG7852.jpg 

静岡では めったに雪がふらないし 

ふっても 積もることなく すぐ消えてしまう

でも 結構白くなってきて

Christmas eveの夜だし~ 

わたしの誕生日でもあり~

嬉しい出来事がいっぱいあったし~

めちゃくちゃ はしゃいでしまいました


CIMG7871.jpg 

北海道出身のたけは 『雪はいやだ もーうんざり』 と

雪に関しては お互いの気持ちがわかりあえないみたいだ


 

 

最新型ローテクマシン

2010-12-14 | 22:57

 ひさびさに高い買い物をして 最新型ローテクマシンが
家にやってきた

CIMG7792.jpg
風呂用薪ボイラーだ!!
機関車みたいでかわいいやつだ

10月ごろまでは屋根に乗っかっているソーラー温水器だけで
あつあつの風呂にはいれたのだが
最近は南っかわの林のかげになってしまっているのと
そもそも寒いので
ぜんぜんおゆがあったまんない

ガスで沸かすボイラーがもともとついてたので
ガスを通せば沸かせるんだけど
自給自足すんなら薪でしょ
とゆうことで買ってしまった


楽しい煙突工事の様子です
 CIMG7770.jpg
まずガスボイラーをとっぱらって
そのままおけるかとおもったらなんとびみょうに土台のいちが高すぎてあわない    

CIMG7793.jpg

バールで土台のコンクリートをバキバキとっぱらった
なんとコンクリートの中に水道管が通っていたが
ぎりぎり壊れなかった

CIMG7785.jpg 
高さもばっちりあったので
こんどこそ薪釜と風呂桶をつなぐ

CIMG7780.jpg 
初めについていたガス釜は つけたひとがミスったのかなぜか屋根から煙突出してんのに
わざわざまげて微妙な場所からだしてたので
まっすぐ出せるように新しい穴を真上にあけた

CIMG7782.jpg 
空けた穴から下をのぞいた様子
屋根から家の中を見るのはなんか変な気分だ


CIMG7786.jpg 
一日目終了

二日目
ネットで煙突工事いろいろ調べてたら煙突火災とか
けっこう怖そうなのでシングル煙突でいくよていだったのを
急きょ二重煙突にした方がいいかなとおもえてきて
町まで一時間かけて買いに行ったら
あほみたく高いので 気合いで自作することに

CIMG7787.jpg 
物置で眠っていたトタンを掘り出してきて グラインダーで切断

CIMG7789.jpg 
両方の角をカンカンまげて ぐるっとやってひっかける
CIMG7790.jpg 
耐熱のシリコンでコーキング


CIMG7791.jpg 
外側の煙突完成 やればできる

CIMG7784.jpg 
屋根の貫通部分もつくって

CIMG7798.jpg 
こんな感じに

CIMG7800.jpg 
いよいよ 煙突取りつけ

CIMG7809.jpg 
トタンで断熱

CIMG7807.jpg 
雨漏りしないように ばっちりコーキングして 屋根の上は終了

CIMG7801.jpg 
煙突と壁をつなげてささえる棒がたりんかったので
ビニールハウスの鉄パイプで自作

CIMG7802.jpg 
たたいてまげてあなあけて

CIMG7805.jpg 
こうなる

CIMG7816.jpg 
この家は全体が着火材みたいなものなので
念には念をトタンで断熱しまくって 遂に完成!!!!

CIMG7818.jpg 
いやーーー このあと火を入れて 無事あつあつの風呂にはいれました
やっぱ薪はいいなーーー

これからうちは石油がなくてもガスがなくても電気が止まっても
風呂にはいれる  

みのまわりの自然からいただくのだ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。