春の春野

2011-03-29 | 20:24


地震から 3週間近く経ち

1週間ぐらいは つらくて しずんで何もできなくなって

そして まだなお原発の危機に不安な日々を送っていますが

それでも 私たちは 何か食べて生きていかにゃならん!!

だから 野菜を作ること以外に

ほんとの自然のものを食べる事も

身体で学び 身体で覚えていこうと思います。

春は それをするのに 
最高の季節

そう ここ春野町に春がやってきました

まずは ふきのとうのおでまし
CIMG8192.jpg 

そして のびるにらっきょう
CIMG8191.jpg 



不安とストレスから
 
たけは胃の調子が悪いので

笹とキハダが胃もたれなどに

良いとされているので

お茶を作ってみたり

CIMG8194.jpg CIMG8195.jpg
ヨモギ風呂に入ったり

自然にあるもので

こんなにおいしくて 体に良くて

かなり贅沢な気分です


これから わらび たけのこなんかも

どんどん出てくるので

楽しみです


ほんと 自然はすごい

スポンサーサイト

停電対策 食用油ランプの作り方

2011-03-13 | 23:48

春が来るとゆうのにこんなに不安な気分になるとは


とりあえず停電になっても 
どこの家庭にもあるものだけで
エコランプが作れます

CIMG8176.jpg 
ちなみにこれは知り合いの陶芸家が作ったオイルランプだけど
日本ももともとは電気が使えるようになるまでは
これと同じようなのを使っていたようだ

これを家にあるものだけで
10分くらいでかんたんにつくれます

CIMG8177.jpg 
用意するもの
1 小さいうつわ (燃えない素材がいいかも)
2 アルミホイル
3 天然素材のひも(写真のは綿)

CIMG8178.jpg  
まずアルミホイルを2センチか3センチくらいの幅できる

CIMG8179.jpg 
それをなんでもいいけど細い棒にまいて
あとで芯を通すパイプをつくる

CIMG8181.jpg 
で 、もうひとつ3センチくらいのはばできった
アルミホイルをねじねじして
パイプをうつわに固定する針がね的なものをつくる

CIMG8182.jpg  
それをこんなかんじにぐるっとまいてぎゅっと固定

CIMG8183.jpg 
で うつわにひっかけてこんな感じ
やさしく扱わないと変形してしまうので注意!

CIMG8185.jpg 
で 芯になる綿のひもを 適当な長さできる
うちは細いひもしかなかったので 
3本まとめて芯にしたけど  
つくったパイプと芯がおなじくらいのふとさ
にするのが重要

CIMG8186.jpg 
で  みずらいけど アルミホイルのパイプに
芯をとおして  台所にある油をそそぐ
このとき 芯全体に油がしみわたるように
芯のうえから油をかけるようにして
そんで 芯の内側まで油がしみこむまで
しばらくまつ

CIMG8188.jpg 
したら 完成!!!!

ちなみに パイプから芯をだしすぎると
黒い煙がでるので 2,3ミリだすくらいでいい

ずうっとつけてると だんだん 芯がみじかくなってくるので
そのつどピンセットかなんかでひっぱってちょうせつする


これならロウソクきらしてもだいじょうぶ
しかも植物油でつくとゆうのが古いけど新しい!!!



原発がこれ以上ひどいことにならないように祈ってます!!









明日帰国

2011-03-02 | 16:28

南の島でまったりしてきて いまバンコクです
早いもので明日帰国です 
3日くらい前から頭の中では にこにこぷんの
帰りたくないけど さよならマーチ がながれ続けている

いやー 何年か前までの旅は 日本に帰ったら 仕事を探して
働かなきゃいけない とゆう現実がまっていたので
そりゃーもちろん帰りたくなかったが
もう仕事を探す必要がない今も やっぱり帰りたくないなー
できればこのまま旅し続けたい なんか帰りのチケットを持ってる時点で
モチベーションがぜんぜん違う

でも日本での田舎暮らし&イベントめぐり生活もかなりたのしいので
いちばん理想的なのは 半年日本で 半年海外とゆうのができたらいちばんかな
半年はなげーか 4.5ヶ月でいいかな いつかはそれができるようにがんばろう 

さー 日本に帰ったらイベントシーズン2011がついに始まるので 今年も楽しもう
ちなみにさっそくですが今週の土日は豊橋で ここにこ手作り展出展します 
脳みその切り替えができるだろうか