スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブ 完成

2011-11-24 | 22:14

薪ストーブ設置工事も 最終段階だ

CIMG8791.jpg  
ストーブのすぐうしろには
そっこうで着火しそうな障子があるので
これをかえるひつようがある


CIMG8829.jpg 
奇跡的に うらの物置に幅がぴったりのアルミサッシの窓があった
これはラッキー

高さは微妙にちがうのでてきとうに角材つけて固定した

CIMG8830.jpg 
炉壁は そのうち なんかかっこいいのを作る予定
とりあえず トタンでガード これでよし

CIMG8832.jpg 
すべてのミッションをクリヤーして ついに火入れ式だ

なんかいつのまにか自然に祭壇っぽくなってしまった
たぶん縄文のひとたちもおなじ気持だったはずだ


CIMG8834.jpg 
いやーーーーー これは なまらあったけーーべやーーー
しかもなんか すげーー贅沢なかんじーーー



ちなみに今回かかったお金 
薪ストーブ本体 5万円
煙突  2万円
レンガ ケイカルバン 床下補強の束
で1万位?

ちょっとぼくらにしては高い買い物だが
この贅沢な温もりはプライスレスだ

しかもこれから燃料費タダ

これでついに我が家も料理 風呂 暖房 ぜんぶ薪!!!

マキマキライフだ

さてこの調子で つぎはソーラー発電か?!!



スポンサーサイト

煙突設置

2011-11-22 | 22:50

さー 出店もおわって 薪ストーブ作業再会だ
しかし 最近 めっきり寒くなってきて 
今朝の気温7度 
はやく薪ストーブつけないと 寒くてなんにもやるきなさおになってしまう

CIMG8801.jpg 
まず 天井にはめるトタンに煙突通す穴を開ける
CIMG8802.jpg 
こんな感じ
CIMG8793.jpg 
で 天井ぶちぬいた部分の補強
CIMG8796.jpg 
角材に ホゾをほる
CIMG8797.jpg 
こんな感じ
CIMG8798.jpg
きった部分も形をあわせて
CIMG8800.jpg 
はめる
一発じゃはまらず微調整しながら
CIMG8806.jpg 
釘で固定してこんな感じ 見た目的にグッドだ
CIMG8805.jpg 
これは 屋根裏 
さあ どんどん 煙突とおすぞ
CIMG8807.jpg 
まずは天井まで とおして 
自作のつっかい棒で固定
CIMG8809.jpg 
天井の貫通部分は 火事防止のため
念には念をいれまくって
2重煙突にする
2重煙突とゆうやつは買うとあほみたく高いので
 自作する

このストーブは120ミリの煙突なので 
それに150ミリの煙突をかぶせて
間に波トタンを短くきったのをはさんで空間をたもつ
これでいいしょ たぶん

でもこのままだと隙間からせっかくのあったかい空気が
逃げていきそうなので あとで アルミホイルでもうめとこう
CIMG8810.jpg  
屋根裏で横に伸ばす

今回煙突を屋根からだすか 壁からだすかなやみまくったが
ほんとは屋根からだすべきなのだけど
雨漏りがこわいのと 屋根の構造上
ちょっと大がかりな作業になるので
なくなく壁からだすことにした

 CIMG8811.jpg
そして外へ 
壁の貫通部分も 自作2重煙突で
CIMG8815.jpg 
これは 煙突をささえるつっかい棒の制作風景
農業用ビニールハウスのパイプの廃材を再利用
CIMG8818.jpg 
きってたたいてまげて 穴開けて使う
CIMG8819.jpg 
軒をこえたところで上に曲げて固定
CIMG8823.jpg 
こっからは屋根のてっぺんの端っこ作業
かなりの高さに 腰が引けてる
あとひといき
CIMG8824.jpg 
よっしゃーーー!!!!



これでーーーーー!!!




さいごだーーーーーーー!!!!!!!









CIMG8825.jpg 
かぽっ!

CIMG8827.jpg 
いやー  いいかんじじゃないですかーーーー

しかしこれで終わりとおもいきや
まだストーブのすぐ横の壁を 燃えないようにする作業がのこっているのだ

今日はこれまで







薪ストーブ 設置 その2

2011-11-18 | 21:19

さて 今日はやっと薪ストーブ工事だ
まず 朝一で 煙突を出す予定の壁のトタンをはずす

CIMG8786.jpg 
トタンの内側の板もギコギコきりとる
火事にならないように 板はひろめにはずした
これからこのぶぶんの壁はトタン一枚になる

CIMG8787.jpg 
板をとっぱらったら もう一回とたんをつけて
煙突を通す位置をチェック
そして穴をあける

 

CIMG8788.jpg
次は 天井板をはずす
薪ストーブがいい踏み台になってる
この家の材はすべて 100年の歴史をしみこませた
高級な古材になっているので 
できるだけ傷つけずに丁寧に解体しないといけない
そして またなんかに使う

CIMG8789.jpg 
なによりも やっぱり火事がこわいので
ここもひろめにあける

CIMG8792.jpg 
物置にあったトタンをサイズをあわせてグラインダーで切断
天井にはめて 今日はおしまい
 
いやー いがいとはかどらない
はやくやっちゃいたいが
明日 あさっては 出店なので作業は休みだ
 
まだまだしなきゃいけない作業あるなーーー


CIMG8791.jpg 
はやく 火つけたい










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。