小屋プロジェクト5

2013-12-29 | 22:50

CIMG1876.jpg 
昨日はひたすら 筋交いを入れる作業  4本の柱に2本ずついれるので 8本の筋交いをいれる
脚立にもたれかけたり 台にのっけたりしてなんとなくしるし付けて チェンソーで少しずつカットしてあわせていく
写真は ボルトをとおす場所を作る作業 ちぇんそーでちょっと彫って

CIMG1877.jpg 

で 鑿で仕上げ 

CIMG1890.jpg 
一日かけて やっと全部の筋交い入れ終わった

CIMG1891.jpg CIMG1892.jpg 
奥の方は 頑丈にするために でかめの筋交い

CIMG1893.jpg CIMG1894.jpg
手前の方は じゃまにならんように 小さめに 

これで かなり頑丈になった 押しても引いてもびくともしない  かりどめしてたつっかい棒も全部はずした

CIMG1895.jpg CIMG1896.jpg
8本同じ作業をしてると  だんだんうまくなってきて 最初は 隙間があいたりしてたが  最期の方は
写真のとうり ぴったりかんかん  チェンソーを逆にもつとゆう技もできるようになった


CIMG1897.jpg 
今日は 一番ってっぺんの棟をのっける 束の制作から
束になる材をチェンソーでバリバリやってもうごかんように固定

CIMG1898.jpg 
こうして

CIMG1899.jpg 
こうして

CIMG1900.jpg 
こうして

CIMG1901.jpg 
こう    

しかしいっぱつでこれが収まるはずがなく なんどもなんども微調整

CIMG1902.jpg 
なんとかのった

CIMG1903.jpg 
小屋の中心にくる材なので ちょちょいと顔をほってみた  ほんとは円空仏を彫りたかったが そんなことやってたらいつまでたっても終わらんので妥協した

CIMG1904.jpg 
チェンブロックで いよいよ棟をあげる   

CIMG1905.jpg 
さー 一発できまるか?

 CIMG1906.jpg
一発ではきまらんかったが  なんとかのった  いやー これで 骨組みは終了だーーーーー!!!!

次  は 屋根を付けるために たる木をつけなきゃならないんだけど  なんと 必要なながさのたるきが一本もない!!!

最低でも2200ミリのたるきが30本いる   あした解体現場みにいってみようかなーーー

CIMG1821.jpg 
かなり仲良しのすいちゃんとえんじゅ








 


スポンサーサイト

小屋プロジェクト4

2013-12-27 | 22:47

CIMG1649.jpg 
24日は母ちゃんの誕生日でおでかけしたので 建築作業はやすみ 
25日 に作業再開   2本目の梁を乗っけるが 一本目は 一発できめたのにもかかわらず  2本目はなぜか何回やっても
チェーンブロックの位置がずれててうまくいかず  5回くらい下ろしたりあげたり てこずった  
ちなみに 竹の3脚で 4メートルくらいの位置にチェーンブロックをつってるんだけど  
こいつがめちゃくちゃ重くて 片手じゃあがらんので  脚立の一番高い所にのっかって 両手で おりゃーーー!!っと頭の上までもちあげてフックをかける作業がじみに 危険で難易度が高い  

写真は 羽子板ボルトで梁と柱をつなぐための穴をあけてるところ  この作業もけっこう難易度が高くて 一生懸命ねらいをさだめてドリルをウイ――ンとやるが  下からでてくるいちが結構ずれる   しかしたしょうのずれは見て見ぬふりをする  


CIMG1651.jpg 
あいてしまったすきまには 端材をつめて 強引にとめる  

CIMG1652.jpg 
梁の上にチェンソーでちょっと丸く溝をほって

 CIMG1653.jpg
次  桁 を乗っける   でまた羽子板ボルトでがっちりつなぐ 
25日はここまで   
26日は 町まで たりない金物  と ボルトを締めるラチェットレンチがなかったのでかってきた


CIMG1837.jpg 
こっから今日の作業

もう一本の桁と  真ん中の棟 になる材を上げる チェーンブロック大活躍だ 柱をたてるのも 6メートルの丸太をあげるのも
全部ひとりでできた

CIMG1840.jpg 
で丸太同士がフィットするように 溝を掘る 目検討で 
で羽子板ボルトでこてい  



CIMG1851.jpg 
これで建物の四角いわくができたので  ここからは頑丈にするために筋交いを入れまくる 

しかしこの筋交いを入れる作業もひとりでやるのは難易度高すぎ  
なんせ 全部その場合わせでやってるので  ひとりで筋交いにする材をおさえながら カットする場所のしるしつけたりとか けっこうきびしい 

CIMG1855.jpg 
上から穴開けて 真下の筋交いのど真ん中ねらう自信はないので  したから 木くずをかぶりながら穴をあけるそこにボルトをとおして固定  

CIMG1856.jpg 
しかし 柱がふといので  30センチの長さのボルトがぎりぎり!!

しかし  角材だったらもっと楽なんだろうが  丸太のはしらに丸太の筋交いをフィットさせるのが 素人には至難の業だ
3歩すすんで2歩下がる的なかんじで  今日は筋交い2本しかいれれなかった  

しかし 建築 楽しすぎて一日があっとゆうまだ

CIMG1844.jpg 
うちの棟梁 買ってきたばかりのラチェットレンチのつかいごこちをためしている

CIMG1839.jpg 
とくいのノコギリぎこぎこ




小屋プロジェクト3

2013-12-23 | 20:58


CIMG1596.jpg 
今日もあさから小屋作り  昨日たてた柱をさす穴を彫る  かなり精度が必要な所だ

CIMG1599.jpg 
ドリルとチェンソーで 慎重に切れ込む  今日の合言葉はキックバックにきをつけろ!!!

CIMG1590.jpg 
こんな感じ  逆からも同じ作業で 貫通させる  
しかし角材じゃなくて丸太なので  墨付けがかなり難易度高い 

その上チェンソーもドリルも寸分のくるいもなく真下にきれこむ技術を要する


CIMG1597.jpg 
見事貫通  寸分の狂いはある   がまあまあいい感じに彫れたと思う  はたして柱にうまくおさまるのか!?

CIMG1602.jpg


ここでまた初登場!!  チェーンブロック!!  どんな重いものでもかるがるもちあげれるすぐれもの!  
いやー 今回は かなり本格的だ!

CIMG1601.jpg 
6メートルの材をここに運ぶまでがすげー重労働 そして梁の重心にワイヤーを掛ける

CIMG1603.jpg 
ゆっくりともちあげる
できれば一発できめたいところだ
竹折れないかな― どきどき

CIMG1604.jpg 
ほんとはそれじゃ良くないのかもしれんがかたっぽは すぽっと入った

もうかたっぽは かけやでぶったたいても全然入らんので また下ろすのもやだし そのばで鑿でカンカン微調整


CIMG1605.jpg  
じゃーん いやー はいったはいった  しかし この作業でもう夕方  先は長い

このあと ちょっとしたアクシデント発生!!  

もう一本 明日やる予定の梁にする6mの材を古代エジプト式で運んでたら  ゴロン!!!と 足のうえに転がってきた!!

ぬおーーーっ!! と  足をひっぱってもぜんぜんぬけんくて もってたトビでてこでよかして  いたすぎてしばらくうずくまってしまった   まー さいわい骨にいじょうはなさそうで青たんだけですんでよかった  

いやー  怪我に注意だ!  今日はこれまで


CIMG1571.jpg   
風呂釜に薪をいれたいが 火ばさみがうまく使えないエンジュ