床下修理

2010-05-06 | 00:06

しばらく田舎暮らしにかんするブログをさぼっていたけど
最近は今回の家直しの中でも一番難易度の高いミッション 
一部屋だけ床がだめになってたとこの床直しをしていた

CIMG7135.jpg 
最初はこれ 畳のしたからばきばきの床がでてきた
 CIMG7239.jpg
のったら突き抜けた しかも根太(床板を支える横木)が!!
CIMG7240.jpg 
かたっぱしからひっぺがえしたら
せつない事に板だけじゃなく 根太から根太の下の大引きから
なんと柱までシロアリにやられてすかすかになって いることが判明!!!

CIMG7243.jpg
もしやと思い床下にもぐりこんで周辺の部屋の柱チェック
床下とゆう世界はすぐそばにありながらも普通は行くことのない
妖怪やらチビトトロやらきもい生き物が支配する未知の領域
そんな場所に勇敢にもぐいぐいはいっていくともこ
チェックしたけっかまわりの部屋はかろうじてセーフっぽい

CIMG7256.jpg
とゆうことでまずはぼろぼろになって基礎石からうきあがっていた束柱をつくって
交換する作業 
CIMG7257.jpg 
これが新しい束
CIMG7258.jpg 
車用のジャッキで束をはめる部分をもちあげる
はたしてちゃんとはまるのか
CIMG7261.jpg 
いちょうはまった
CIMG7264.jpg 
ここにあった柱もハンマーでたたくとこなごなになってしまったので
CIMG7265.jpg  
太い丸太をはめた
いちょう全力は尽くしているが
プロの大工にみせたらなんとゆわれるんだべか
しかし最近の家とちがって昔の家は
基礎の石のうえにただのっかっているだけなので
わりかし直しやすいと言えば直しやすいとおもう
ジャッキで家をもちあげるなんてことは最近の家ではできないだろう
CIMG7260.jpg 
さらに二本 束を交換
CIMG7267.jpg 
そして より床をパワーアップさせるため 床板の下の棒のさらに下の棒
業界用語では大引き を新たに追加 
根太も新しいのに取り換えた 
ここまできたらあとは楽勝
CIMG7273.jpg
板をサイズあわせてきってはめて完成!!!!
すばらしい!! しろうとでもやればできるじゃないか
 
住み始めて一カ月たったけど 新たに部屋がふえた気分だ!

ちなみにかかったお金 
根太にした材料 3メートル60センチの棒12本 4000円 

あとは家においてあった材と もらった材

あとはまたシロアリがこないように 床下の換気と雨水の排水にきをつけていれば
まだまだいけるだろう 
スポンサーサイト

Comment

No title

いやいや たぶん 地震がきたら やばいよーー 

  • 2010-05-11 | 18:25 |
  • take URL :
  • edit
いやはや

すっげーね。しろうとっつーてもただの素人じゃないもんね。さすがでございます。
また落ち着いたら是非とも遊びに行かせてくだしゃんせv-48

  • 2010-05-08 | 12:28 |
  • miwa shanti URL :
  • edit

Post a comment

Secret