猪問題 急展開

2013-02-23 | 22:59

最近 畑の猪対策に 頭をなやませていたら
なんと 今日すごい展開になった

鉄砲をかついだ猟師さんがやってきて 家のすぐそばの山のなかで
猪を しとめたのだ  しかも3匹も!!

山の持ち主の 隣の家の人が電話してきてくれたので
ぼくは野次馬根性をはっきして かあちゃんと縁樹と三人でみにいった

2匹はすぐに軽トラではこばれていったが 

あと一匹のでかいのを奥の方でしとめて 

人出がたりなくてはこべないとのことだったので

ぼくもてつだうことに



ぼくは現場にむかってやまんなかをガサガサあるきながら

住む場所を人間に奪われ 仕方なく人里におりて畑をあらし

しまいに撃たれて死ぬとゆう切ないイノシシストーリーを

頭のすみっこで考えながらも あとの大部分は 

はこぶの手伝ったら肉 わけてくれるかなーー  たべたいっ! たべたいっ!

と思っていた

CIMG0010.jpg 

運ぶのてつだった猪  ちょー 重かった



解体は別の場所でやるとのことだったので 

みにいってもいいっすか? と ずーずーしく見に行った


猪の解体なんてみたことないので

ちょっとグロくてうえーーってなったりするのかなーー

と 思いながら いったら  

いがいと 見た瞬間 おー  すげーすげー うまそうだ と思ってしまった

しかし 猟師さんかっこいいなー  手際がいい 



3匹いっきにとれるなんてめずらしいとゆうことで

ここでも解体するのに人出がたりないのか かなりいぞがしそうだった

猪が肉になる 工程を 3匹分いっきにみたぼくたちは 

それだけでおなかいっぱいになって 帰ってきたが



さっき 隣の人の家にわざわざお肉をとどけてくれたそうで

うちにも おすそわけをいただいた  

CIMG0011.jpg 

たっぷり  2、 3キロぐらいあるかなーー 

ここにひっこしてきてから3年間 畑で一生懸命育てたやさいの9割は猪か鹿のえさになった

がこうゆうかたちで 帰ってきた 

いのししさん おいしくいただきますので 共に生きましょう 


























スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret