廃材で作業台

2010-05-07 | 22:13

ノミをつかって作業するときの台が一つしかなく
ときどきともこと奪い合いになるのでこないだ床直した時にでた材料で
もういっこつくった

CIMG7275.jpg
これは板に柱を固定させただけのシンプルな台だけど
板の上に座って 材料を手で柱に押さえつけてノミで削る作業をすると
自分の体重がのっかっているので台がまったく動かず
安定した作業ができるとゆう ハイテクな台だ 
CIMG7279.jpg  

ちなみにこの台の板につかった、こないだはがした床板はかなりすごい
築百年とゆうことで電動工具がないからあたりまえかもしれんが
なんと よくみると手ノコできったあとがある!!!
しかも表はおそらくチョウナとゆう昔の道具をつかって
きれいにしあげている

これは今じゃ考えられないことで今だったら電動のノコと
電動カンナで秒殺やるさぎょうだが

それを全部手作業でやっていたとゆうのはあるいみ今よりすごい!!
てゆうか この家電動工具も重機もつかわず建ててんのがそもそもすごい
100年前の人は魔法がつかえたのか?

 とゆうわけでこの板は絶対にすてれない
七世代あとまで残したい材料なので
なんとかシロアリに食われてない部分を再利用させてもらいました


スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret