小屋プロジェクト3

2013-12-23 | 20:58


CIMG1596.jpg 
今日もあさから小屋作り  昨日たてた柱をさす穴を彫る  かなり精度が必要な所だ

CIMG1599.jpg 
ドリルとチェンソーで 慎重に切れ込む  今日の合言葉はキックバックにきをつけろ!!!

CIMG1590.jpg 
こんな感じ  逆からも同じ作業で 貫通させる  
しかし角材じゃなくて丸太なので  墨付けがかなり難易度高い 

その上チェンソーもドリルも寸分のくるいもなく真下にきれこむ技術を要する


CIMG1597.jpg 
見事貫通  寸分の狂いはある   がまあまあいい感じに彫れたと思う  はたして柱にうまくおさまるのか!?

CIMG1602.jpg


ここでまた初登場!!  チェーンブロック!!  どんな重いものでもかるがるもちあげれるすぐれもの!  
いやー 今回は かなり本格的だ!

CIMG1601.jpg 
6メートルの材をここに運ぶまでがすげー重労働 そして梁の重心にワイヤーを掛ける

CIMG1603.jpg 
ゆっくりともちあげる
できれば一発できめたいところだ
竹折れないかな― どきどき

CIMG1604.jpg 
ほんとはそれじゃ良くないのかもしれんがかたっぽは すぽっと入った

もうかたっぽは かけやでぶったたいても全然入らんので また下ろすのもやだし そのばで鑿でカンカン微調整


CIMG1605.jpg  
じゃーん いやー はいったはいった  しかし この作業でもう夕方  先は長い

このあと ちょっとしたアクシデント発生!!  

もう一本 明日やる予定の梁にする6mの材を古代エジプト式で運んでたら  ゴロン!!!と 足のうえに転がってきた!!

ぬおーーーっ!! と  足をひっぱってもぜんぜんぬけんくて もってたトビでてこでよかして  いたすぎてしばらくうずくまってしまった   まー さいわい骨にいじょうはなさそうで青たんだけですんでよかった  

いやー  怪我に注意だ!  今日はこれまで


CIMG1571.jpg   
風呂釜に薪をいれたいが 火ばさみがうまく使えないエンジュ
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret