小屋プロジェクト4

2013-12-27 | 22:47

CIMG1649.jpg 
24日は母ちゃんの誕生日でおでかけしたので 建築作業はやすみ 
25日 に作業再開   2本目の梁を乗っけるが 一本目は 一発できめたのにもかかわらず  2本目はなぜか何回やっても
チェーンブロックの位置がずれててうまくいかず  5回くらい下ろしたりあげたり てこずった  
ちなみに 竹の3脚で 4メートルくらいの位置にチェーンブロックをつってるんだけど  
こいつがめちゃくちゃ重くて 片手じゃあがらんので  脚立の一番高い所にのっかって 両手で おりゃーーー!!っと頭の上までもちあげてフックをかける作業がじみに 危険で難易度が高い  

写真は 羽子板ボルトで梁と柱をつなぐための穴をあけてるところ  この作業もけっこう難易度が高くて 一生懸命ねらいをさだめてドリルをウイ――ンとやるが  下からでてくるいちが結構ずれる   しかしたしょうのずれは見て見ぬふりをする  


CIMG1651.jpg 
あいてしまったすきまには 端材をつめて 強引にとめる  

CIMG1652.jpg 
梁の上にチェンソーでちょっと丸く溝をほって

 CIMG1653.jpg
次  桁 を乗っける   でまた羽子板ボルトでがっちりつなぐ 
25日はここまで   
26日は 町まで たりない金物  と ボルトを締めるラチェットレンチがなかったのでかってきた


CIMG1837.jpg 
こっから今日の作業

もう一本の桁と  真ん中の棟 になる材を上げる チェーンブロック大活躍だ 柱をたてるのも 6メートルの丸太をあげるのも
全部ひとりでできた

CIMG1840.jpg 
で丸太同士がフィットするように 溝を掘る 目検討で 
で羽子板ボルトでこてい  



CIMG1851.jpg 
これで建物の四角いわくができたので  ここからは頑丈にするために筋交いを入れまくる 

しかしこの筋交いを入れる作業もひとりでやるのは難易度高すぎ  
なんせ 全部その場合わせでやってるので  ひとりで筋交いにする材をおさえながら カットする場所のしるしつけたりとか けっこうきびしい 

CIMG1855.jpg 
上から穴開けて 真下の筋交いのど真ん中ねらう自信はないので  したから 木くずをかぶりながら穴をあけるそこにボルトをとおして固定  

CIMG1856.jpg 
しかし 柱がふといので  30センチの長さのボルトがぎりぎり!!

しかし  角材だったらもっと楽なんだろうが  丸太のはしらに丸太の筋交いをフィットさせるのが 素人には至難の業だ
3歩すすんで2歩下がる的なかんじで  今日は筋交い2本しかいれれなかった  

しかし 建築 楽しすぎて一日があっとゆうまだ

CIMG1844.jpg 
うちの棟梁 買ってきたばかりのラチェットレンチのつかいごこちをためしている

CIMG1839.jpg 
とくいのノコギリぎこぎこ




スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret