FC2ブログ

縁樹の活躍

2017-12-01 | 14:58

今年も気がつけば もう12月! 日が経つのが早いですね

我が家では 薪ストーブと 薪風呂で  毎日火のある暮らしが始まっております

ここ最近急に縁樹が今までなんとなくやってきたことを ちゃんとやるようになり 
危なっかしさも消え ほんきで任せられるようになってきました

その一つに 焚きつけ用の薪割りです
お風呂の火をつけるかな―っと言うと 「縁樹がやってやっか?」とすすんで せっせと焚きつけを作ってくれる
炊きつけ用の薪がたまってると すっごく安心するので 
この作業をしてもらえると かなりたすかるんです
PB300635.jpg

真剣に向かう姿を見てると いつも母ちゃん母ちゃんとくっついてくる縁樹じゃないみたいで 心がキュッとなる
    PB300636.jpg   

それから 猟期に入り鹿肉をもらえるようになり 大量の肉をミンチにする作業も
ずっと手伝ってくれたり
     PB290615.jpg

それに 渋柿を取りに行った時には 
高枝切りばさみで採る作業を縁樹がやりたいと言って 
最初はなかなかうまくいかないようで ポロポロ落としたり  時間がかかったりして
今までだったら もーやめた っと他の事をしだしたりしていたのに
一生懸命続けて 途中からコツをつかんだのか
私が採るのと同じか ちょっと上手!?なくらい(笑) 次々と採り始め
ほとんどの柿を縁樹が採ってくれた 
PB300619.jpg 

おかげで 今年は250個もの干し柿を作ることができた
PC010643.jpg 



最近 特に練習してたわけでもないのに いろんな事が出来るようになってビックリ

薪ストーブの火をつけるのも 今までは いらんことばっかして 火遊びになってたり 危なっかしくて
注意することばかりだったけど 急に 「薪ストーブつけてやっか?」とやらせてみたら
ちゃんとつけれるじゃーん 

こうしていろいろ出来るようになる姿を見てると 
頭で考えたことを ちゃんと動きにできるようになってる
手先が思い通りに出来るようになってきてる感じがする

その時がくればやるし 出来るし
ちゃんと出来ないことを わーわー言いすぎちゃいけないね
 
それに 手伝いをすることが 父ちゃんと母ちゃんのためになるという気持ちが見えることもあったりで
ジーンとくる時がある


子供は 子供の中で成長してますね



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret