被災地

2011-07-13 | 10:02

震災の傷跡を
この目で見ておきたい
実際にその場に行くことで パソコンやテレビの映像だけの記憶だけでなく
感じたこと 思いを 心に残しておきたいと思い
北の旅の帰りに 岩手県の海岸沿いを通ってきました。

岩手県宮古市あたりから 海岸沿いの街は どこも被害をうけ
陸前高田まで行って 通行止めもあり それ以上進まず帰りました。
CIMG8560.jpg  CIMG8565.jpg


CIMG8561.jpg CIMG8562.jpg


津波が30メートルを超えていたと聞いていても
実際にこの堤防を超えてきたのかと 
マンションの4階の窓ガラスまでなくなっているのを見上げると
ほんとうに ここまで水が来ていたのかと
想像を絶するすごさだった
CIMG8559.jpg    CIMG8558.jpg

CIMG8564.jpg  


以前を知っていたら もっと信じられない光景なのだろう

CIMG8563.jpg 

この状況の中で ぼろぼろになった建物でガソリンスタンドを営業している人達がいて
前に進もうとしている姿に こちらが元気をもらったり
撤去作業の方たちの プレハブには たっくさんの色とりどりの鉢植えの花がたっくさんかけられていて
気持ちが明るくなったり

このがれきの中に 真っ赤な花が咲いていたこと
雲間から きらきらと光がふりそそいでいたこと
自然の力は 人間の手では到底かなわない 脅威の力ともなりうるし
自然の力が 人間の心に希望と元気のパワーをも与えてくれる
これから 再生の道に向かっていける

しかし 原発の被害はそうではない
今もなお続き
どれだけ生命への影響を及ぼしていくのかわからない
とにかく これ以上原発は増やしてはならないし
なくしていかなければならない

ガイガーカウンターを持っている友達がきて
うちの周りの放射線量を測ってみたら
家の中で0.12  地面で0.13~0.19μSv/h
この計器の種類にも 測定値に違いがあるし
原発事故以前の値がいくつだったかがわからないので何とも言えませんが
意外な高さにびっくりしました。


 

スポンサーサイト

Comment

ひさしぶりぶり

数値はどこもそんなもんだと思うよ。あの虹の岬のときも、だいたい0.9~1.8くらいまではでてました。ちなみに一番高い数値は、東京から来た友人の靴、化繊のセーターでした。
岡山の和気というところに、家が決まったよ!遊びにおいでね♪
私たちはこれからまつりばっかりですわ。
どこかで逢えるかな?

TVで観た親子も、自分の子供に傷の深さを知ってもらうためしっかり目で見せていたのを観て立派なご両親だなって感心したよ。私は現地まではなかなか行けないけれどパソコンでニューヨークタイムスを観たの…その写真での光景は凄まじかった。とても恐かったよね。辛かったよね。って思いながらその合間で力一杯に生きようとしてるお年寄りや小さな子供達を観て涙しました。今、被災地じゃなかった人達の中で忘れてしまいつつあるのかもしれない。でもたけちゃんとともちゃんの撮った写真を見る限りまだまだあの日のままなんだなって思った。
あの日を忘れてはいけないね。
2人は被災地を通ってちゃんと目で観て確かめて2人らしい行動をしたなぁって思いました。うまく文に出来ないけど、とても良い事だと思います。

  • 2011-07-13 | 20:43 |
  • あさみ URL :
  • edit
No title

そうだよねー現地は見てココロに刻むべきだよね。
来年わしらも旅に出る前にでもボランティアに行こうと思ってます

  • 2011-07-13 | 19:38 |
  • 西山哲郎 URL :
  • edit

Post a comment

Secret